国際ロータリー第2660地区
ガバナー

片 山  勉 

1944年11月生まれ。’67年甲南大学経済学部卒業,同年同光貿易(株)(現(株)DOKO)入社。’70年紀伊産業(株)入社,’88年同代表取締役社長,2016年取締役会長(現職)。’94年大阪東RC入会。’98年幹事,2000年国際奉仕委員長(理事),’02年S.A.A.,’06年会長。
米山功労者・PHF・べネファクター。2660地区/’03年地区幹事,’09年社会奉仕委員長。
(職業分類:プラスチック製品)

 大阪東RCの会員で,本年度ガバナーを務めます片山勉です。どうぞ1年間,よろしくお願いいたします。大阪RCさんが本年度95周年をお迎えになること,本当におめでとうございます。
平生釟三郎先生のスピーチ
 最初に少しだけ,個人的なお話をさせていただきます。大阪RCの25名のチャーターメンバーの1人であり,文部大臣も務められた平生釟三郎先生の話です。平生先生は,私の母校の創立者なのですが,毎日日記を欠かさず,「平生ラッパ」と呼ばれるほど,議論好きな方であったようです。1932年の大阪RCでのスピーチで「人間は面白いか,ありがたいかのいずれかでないと寄ってくるものじゃない」と言われております。「どんな会であれ,会員の人たちが心を惹かれるか,出席することがありがたいと思ってもらえる運営ができれば,どんなに素晴らしいかがわかる」とも書かれております。
「ロータリー: 変化をもたらす」
 今年1月15〜20日に米国のサンディエゴで開催された国際協議会(全世界ガバナーエレクトの研修会)に出席しました。一番強く感じたのは,ITの進化のスピードが非常に早いことです。今後,ガバナーやクラブの会長を務める方は,ITへの適応力が必須条件になると痛感して帰ってきました。
 RI会長のイアン・ライズリー氏が発表した本年度のテーマは,“ROTARY:MAKINGA DIFFERENCE”「 ロータリー:変化をもたらす」です。それでは,ここでライズリー会長のスピーチを紹介します。

(ビデオ)(日本語通訳によるメッセージ)――私たちが日々経験するロータリーの力に気づきました。助けを必要とする人たちのために変化をもたらすロータリーの力を。
 変化をもたらすとは,ロータリーでいつも耳にする表現です。変化をもたらすことは,私たちに与えられた機会であり,私たちが活動を通じて行っていることです。世界に,地域社会に,人々の人生に変化をもたらすために。これは2017〜18年度の目標であるだけではなくテーマとなります。
 「ロータリー: 変化をもたらす」
 各クラブとロータリアンがどのような変化を選ぶかは,それぞれが決めることです。しかし,私たちはロータリーという組織とその共通理念,すなわち倫理の重視と超我の奉仕への献身によって結ばれています。
 ロータリーでは,1人ではできないことも,力を合わせれば実現できると私たちは知っています。ロータリーのあらゆる奉仕の土台となる理念です。私たちは1つのチームとならなくてはいけません。私たちを結びつけるのはロータリーを前進させ,その未来を末永く守るという共通目標です。
 このチームワークと協力の精神を忘れずに,地区に戻って実践してください。ロータリーでの奉仕に全員で全力を尽くす年度です。よりよく持続可能な方法で奉仕できる強くて活気あるクラブを築きながら,変化をもたらしていくのがロータリーです。ロータリーが奉仕活動で知られ,ますます力をつけながら成長し,地域社会に,国に,そして世界に変化をもたらすことができると信じることです。
 「ロータリー:変化をもたらす」
これが私たちが成し遂げることなのです。
(ビデオ終)
大阪RC創立95年
 皆さんもお気づきだと思いますが,ロータリアン・ロータリークラブ・地域・地区・国の特性を活かして,積極的に奉仕活動に参加することが地域社会に変化をもたらし続けると述べています。地域社会の特性とニーズをクラブの奉仕活動に映し出すことに力を注ぎ,将来の計画,持続可能な奉仕,全レベルでのリーダーシップを継続して実行し,奉仕を通じて,人々の人生や,地域社会と世界に変化をもたらすと言われています。
「個性を活かし, 参加しよう」
 本年度の2660地区・スローガンは,ライズリーRI会長のテーマ設定を踏まえ,ロータリーの基本理念と奉仕活動の充実と実践に向けて,「個性を活かし,参加しよう」と決めさせていただきました。
 その上で,基本理念と奉仕活動の実践▽戦略計画,将来構想の推進▽公益財団法人ロータリー米山記念奨学会設立50周年▽ポリオ撲滅▽公共イメージ向上という5つの具体的な目標を掲げさせていただきます。
 今年度の年次寄付の年間目標について申し上げます。(1)ロータリー財団年次寄付:1名当たり150ドル。(2)ポリオ撲滅寄付:1名当たり50ドル。合計200ドル。(3)ベネファクター,各クラブ1名以上。(4)米山記念奨学会寄付:1名当たり3万円。(5)会員増強:各クラブ純増2名。(6)MyRotary登録率:50%以上。このように掲げさせていただきました。
 最後になりますが,地区大会のPRをさせていただきます。11月10日(金)に帝国ホテル大阪で分科会,およびRI会長代理歓迎晩餐会を開きます。翌日の11日(土)にはNHK大阪ホールにて本会議を開催します。本会議の特別講演は,「未来へ 人類と人工知能」と題して,NHKの映像,そして「NHKスペシャル」,「クローズアップ現代」,「ウルトラアイ」などのプロデューサーで,解説委員である室山さんによるライブ番組形式の講演です。皆さんが,帰りたくない企画を準備しています。多数の皆様方のご参加をお願いして,私の話はこれで終わりたいと思います。
(スライド・映像とともに)





(C) Copyright 2002. The Rotary Club of OSAKA、 All rights Reserved.