1960年代(昭和35年〜昭和44年)一覧
1960年 1月   クラブ理事選挙の方法改め指名委員を設け定員数を選出
 〃 7月   中野静夫君第365地区ガバナーに就任
1961年 1月   市内クラブ幹事連絡の五輪会を大輪会と改称
 〃 5月   東京にて国際大会開催
1964年 9月   ラウンドテーブル水曜の会を設立
 〃 10月   当クラブのホストで地区大会をフェスティバルホールで開催
 〃   赤い羽根街頭募金
1965年 6月   昭和30年〜40年の当クラブ史、塚本義隆君の尽力により刊行
 〃 7月   岡島美行君第365地区ガバナーに就任
 〃   Group Study Exchangeの企画発足
1966年 7月   和慶会発足
 〃   ロータリー日本50年史編集委員会設置
1967年 1月   万国博でのロータリー例会毎週開会の件全日本ロータリーの企画として決定
 〃 5月   クラブ会長を一年前に選任することに改正
 〃 7月   例会控室に飲みものコーナーを設置
1968年 1月   ローターアクトクラブ計画発表
 〃 6月   居住地会員制度実施
 〃 7月   東ヶ崎潔君(東京)RI会長に就任  Participateを強調
 〃   市立東高等学校に初めてインターアクトクラブ誕生
 〃 10月   クラブ理事7名を9名に増員
1969年 1月   大阪ロータアクトクラブ結成
 〃 7月   塚本義隆君第365地区ガバナーに就任
 〃 11月   健康を守る会発足
 〃   万国博近隣の13クラブ合同にて会場内にバラ園を建設
※年譜内の太字をクリックすると、詳しい内容がご覧頂けます。
1920年代 /1930年代 /1940年代 /1950年代 / 1960年代
1970年代 /1980年代 /1990年代 /2000年代 /2010年代





(C) Copyright 2002. The Rotary Club of OSAKA, All rights Reserved.