1930年代(昭和5年〜昭和14年)一覧
1930年 5月   RI元会長Mulholland夫妻歓迎例会
 〃  6月   Chicago国際大会でPast Service 会員制創始決定
1931年 5月   大阪帝国大学創設に尽力
 〃  7月   クラブ年度を本年よりロータリー年度と合致 7月〜翌年6月と改定
1932年 4月   第4回区大会を大阪にて開催
1933年 3月   大阪RC創立10周年記念号完成
 〃  7月   村田省蔵君第70区ガバナーに就任
1935年 1月   例会場を新大阪ホテルに移転
 〃  2月   Paul Harris氏夫妻、RI会長Hill氏夫妻ほか
Manila太平洋ロータリー 大会出席の外人18氏を迎え、
京、阪、神3クラブ連合歓迎午餐会を新大阪ホテルで開催
 〃  6月   ロータリー綱領6カ条を4カ条に書替え議案Detroit国際大会にて決定
1936年 5月   RI会長代理McCullouugh氏(元RI会長)例会出席
 〃  7月   ニコニコ箱を初めて設置
1937年 7月   里見純吉君 第70区ガバナーに就任
1938年 7月   時局に鑑み国民精神強化、生活刷新、消費節約に添うことを
今年度のクラブ目標に設定
1939年 6月   Cleveland国際大会にてシニア・アクチブメンバー制採用
 〃  7月   第70区を3区に分割 日満ロータリー連合会結成
※年譜内の太字をクリックすると、詳しい内容がご覧頂けます。
1920年代 / 1930年代 /1940年代 /1950年代 /1960年代
1970年代 /1980年代 /1990年代 /2000年代 /2010年代





(C) Copyright 2002. The Rotary Club of OSAKA, All rights Reserved.