特別(スペシャル)ゲスト
 2004年の大阪での国際大会を踏まえ、当クラブにおいても国際化を推進するため、在阪の外国総領事を「会長の特別ゲスト」として例会に招き、いろいろなかたちでの会員とのコミュニケーションをはかり、各国の協力を求めようという、2001年度文箭会長の方針で始まった。
 2005〜06年度には、さらにすすめて、外国外交官の入会に際しての入会金免除や年会費の軽減が理事会で承認され、これを機に正式会員として積極的な入会勧誘を実施。2名が入会された。
 特別ゲストの制度は引き続き存続している。




(C) Copyright 2002. The Rotary Club of OSAKA, All rights Reserved.